2022-07

未分類

最近の札幌2m(144MHz帯)事情

再開局したときは札幌はマナーが良いなぁと思っていましたが暫く運用してみてここでもマナーの悪い局が居るようです。無変調のかぶせや、146.00MHでFM(電波法違反オフバンド運用になります)で出ている局が居たりと驚きを隠せません。146MHz...
電波のコンディション

7月10日(日)21MHzのコンディション

ヨーロッパ方面が広く開けていました。運用時間は短かったのですがEuropean Russia、中国、イタリア、ハンガリーと交信できて満足な一日でした。他の局に比べてローパワーですが、やはりロケーションの良さが生きていますね。
電波のコンディション

50.313MHz Eスポ時の運用の難しさ。

現在50MHzのロケーションがオープンしています。早速FT8でDXに挑戦しよう50.313Mhzで電波をだした所QRMとお叱りを受けてしまいました。もちろん送信時はバンドスコープインジケーターを確認して混信の無いように運用していますがこの状...
QSLカード

JARLのビューローの遅れと現在の立ち位置

今月のJARL NEWSが昨日届いたのだけど、裏面の八重洲無線の全面広告(写真)に新製品のFT-710が載っていないのはどういうことなんだろうね? JARL NEWSの発行日から見てPRESS発表に合わせてこちらに載せても良いような物と思う...
無線機

八重洲無線 アマチュア無線HF帯用新トランシーバFT-710を発表

八重洲無線は、アマチュア無線の短波(HF)・50MHz帯用の新しいトランシーバシリーズ、「FT-710」を発表した。  同機はその上位機種に位置づけるFTDX101やFTDX10のデジタル高周波技術を用いたSDR(Software-Defi...
FT8

7/7 21MHzのコンディション

ヨーロッパ方面がフルオープンしています。ドイツと初めて交信できました。めっちゃ嬉しい(^^)
FT8

FT8の回り込み(コモンモード)対策

FT8送信時にそのままロックし送信状態が解除されなくなる・無線機とパソコンとの接続が切れる・FT8ソフトが固まるなどのトラブルを良く聞きますが、私の所でももれなく発生しましたw 特に私の環境ではHF送信時に使っているループアンテナの給電部か...
アンテナ

ダイヤモンド A502HBR 50MHz帯位相差給電タイプ2素子ビームアンテナ屋根の上に取付けて来ました。

入荷が遅いなと思っていたら時間指定を入れた為、配送センターに一日止まっていたみたいです。下手に時間指定を入れると到着が遅くなる可能性があると言うことですね。応用の利かない配送ですね(..;) 取りあえず、取り付けた様子を なかなかかっこいい...